<借金を返済・整理する方法>

債務の整理
 (1)任意整理
 (2)破産手続
 (3)個人再生手続
 (4)特定調停

 

借金の返済に無理がある状況ならば、早急に債務整理を行う必要があります。

債務整理とは、借金の減額、免除又は支払の猶予を目的として、利息制限法や、手続についての法律を使い、債務の整理をして、債務者の経済生活を立て直していく手続のことです。

任意整理とは、弁護士又は司法書士が、金融業者などの貸主に対して、金利の減免、債務の交渉をする手続です。

任意整理以外の手続は、裁判所で行われます。