浮気が発覚したら?

2017-09-23

浮気を止めさせられる?

 

夫が浮気をしていることを知ったときは、浮気を止めさせるための対処を進めていくことが必要になります。

浮気相手に対する慰謝料請求の準備、浮気の証拠を固めておくことも大切ですが、浮気を長期化させてしまうと、夫婦の関係を修復していくときに支障となる心配もあります。

また、浮気について夫婦で話し合いをするときに、浮気を知っていながら止めずに浮気調査をしていたことに対して相手側に気持ちにわだかまりが起きることがあります。

婚姻を続けていくのであれば、夫とその浮気相手に対して直ちに浮気を止めることを求めることが基本的な方向になります。

すでに離婚する方向に気持ちが固まっているのであれば、離婚の慰謝料請求を当事者に行なうことになりますので、浮気の証拠を掴んでおくことも大切になります。

夫に対し浮気の事実を問いただしてみても、誤魔化されたり、完全に否定されることもあります。

また、浮気を認めても隠していた事実を調べられて見つかったことに対して、感情的になって怒り出したりする人もいます。

このような事態になってしまうと、夫婦の間に築いてきた信頼は大きく損なわれていくことになり、修復していくことは容易にはいかなくなります。

夫婦関係を続けていく意思があるのであれば、浮気をした事実に向き合って問題を解決するように努めなければなりません。

 

運営管理:埼玉県越谷市 | 浮気・不倫・離婚の無料相談所「お悩み・困り事相談センター」

【むさしの探偵グループ】 武蔵野総合事務所 レディース探偵社 トラスト・アイ総合探偵事務所 東京安心リサーチ リッシン探偵事務所