2016_8_2tantei000004

ゴミというのは、捨ててしまえば「ゴミ」として扱われます。
ただ相手にとってはゴミになってしまったものでも、そこに浮気をしているかもしれない証拠が残されている事があります。

例えば、レシートや領収証、銀行の明細書などを捨ててしまう人が多いと思いますが、これらの「ゴミ」には、金銭の動きや今日一日の行動、何を食べ、どのような場所に行ったのかが確認できます。

例えば、銀行の明細書では、1日のどのくらいの金額を引き出したり、預入をしたのかを確認できます。
特別大きな買い物をしていないはずなのに、多額の費用を何度も引き出しているようであれば、浮気相手の女性に高価なプレンゼントを買ったり、食事をごちそうするなどの行動が想像できます。

逆の女性の場合には、浮気相手の男性に金銭を渡しているということも考えられます。
コンビニのレシートには、購入した場所の地域名が記されています。

見覚えのない場所や日頃行くはずのない場所のコンビニを使用している場合には、浮気相手の住んでいる地域という事も考えられます。

更に購入した商品には、数量が記されていますので、全ての商品が2つずつ購入している場合には、浮気相手と一緒に買物に行った可能性も高いです。

ゴミ箱からは、こんなにもたくさんの情報を得る事ができますので、1日の終わり、もしくは朝早くに家中のゴミ箱をチェックしてみるといいでしょう。